かかりつけ医紹介

かかりつけ医をお持ちですか

「かかりつけ医」とはなんでしょう?

身近な診療所や開業医のお医者さんのことです。

日ごろから受診することにより、あなたの健康状態がよくわかり、体調がすぐれない原因を判断してくれます。

専門的な治療や検査が必要なときは、厚木市立病院を紹介してくれます。

「かかりつけ医」がいるとどんないいことがあるの?

ちょっとした体の不調や、健康問題、気になることについて、気軽に受診・相談できるようになります。

厚木市立病院を受診するときに、診療に必要な紹介状を書いてもらえます。

厚木市立病院で検査や治療が終わった後、継続した治療を行ってくれます。

厚木市立病院が目指す【地域医療連携】について

医療体制の大きな変化にともない、病院の機能分化の重要性が注目されています。

地域をひとつの『病院』と見立て、それぞれの病院や診療所がその役割を分担し、患者さん一人ひとりに対して適切で十分な医療を提供していきます。

厚木市立病院は、重症患者さんが必要な入院治療を行う『二次救急医療』を担います。

厚木市立病院では、病状が安定し、回復に向かわれている患者さんに、地域の医療機関(身近な診療所や開業医のお医者さん、つまり「かかりつけ医」)を紹介しています。

その後、もし検査や手術、入院治療が必要になるときは、この「かかりつけ医」からの紹介によって、厚木市立病院で治療を受けることができます。

「かかりつけ医」からの紹介状をお持ちの場合は、初診に係る特別の料金がかかりません。

かかりつけ医をもちましょう(PDF)

お子さんのかかりつけ医をもちましょう(PDF)

地域医療連携