厚木市立病院

入院案内

1 予約入院の患者さんへ

当日の午前10時にお越しください。(別に指示のある患者さんはその時間に従ってください。)

【入院当日の手続き】

(1)受付 2番窓口へ

入院申込書及び保証書に必要事項を記入し、健康保険証、各種医療証、限度額適用認定証又は、

標準負担額減額証、診察券を一緒に提出してください。

健康保険証等は、確認した後、その場でお返しします。

(2)入院病棟へ

手術承諾書などの提出書類を病棟看護師にお渡しください。

2 緊急で入院された患者さんへ

入院申込書及び保証書は、健康保険証、各種医療証、限度額適用認定証又は限度額適用・標準負担額減額証と一緒に入院後、速やかに受付 2番窓口(夜間や休日は、救急受付窓口)へ提出してください。

健康保険証等は、確認した後、その場でお返しします。

※ 入院中に健康保険証の変更があった場合は、速やかに再提出をお願いします。

入院時に持参するもの

  • 診察券
  • 入院申込書(保証人欄も必ず記入、押印)
  • 健康保険証・各種医療証(乳幼児医療証など)
  • 限度額適用認定証または限度額適用・標準負担額減額証(適用になる方。詳細は、保険証の発行元にお問い合わせください。)
  • お薬手帳
  • 服薬中のお薬(サプリメント含む)   ■詳しくは、「持参薬について」をご覧ください。
  • 上履き(すべりにくい物)

※     持ち物や衣類等には名前を記入してください。

 

※ 当院では、院内衛生管理の徹底や洗濯などのご家族の負担を軽減するため、寝巻きやタオルなどの「入院セット」を導入していますので、ぜひ、ご利用ください。詳細につきましては、「入院セット」を参照ください。

入院生活について

病院の環境は、それまで住み慣れた家庭とは異なります。安全で快適な入院生活を送っていただくためにも、患者さんやご家族のご協力をお願いします。

(詳細については、「入院生活について」をご覧ください。)

入院費用について

入院診療費の算定方法は、「DPC(診断群分類包括評価方式)」を採用しています。

(詳細については、「入院費の算定方法」をご覧ください。)

(1)入院中は  入院費は毎月月末で締め切り、翌月10日頃に請求書を各病室へお届けします。

(2)退院時は  退院のときは、当日までの入院費を算定し、請求金額を病室へお知らせします。

(連絡があるまで病室でお待ちください。)

お支払いについては、クレジットカードを使用することができます。

(詳細については、「診療費のお支払いについて」をご覧ください。)

有料個室について

有料個室の料金は自費負担になります。状況により、ご希望に添えない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

(詳細については、「入院料・室料」をご覧ください。)

診断書・証明書の発行について

生命保険会社等に提出する各種証明書・診断書等は文書センターで受付をします。

(詳細については、「診断書・証明書について」をご覧ください。)

退院の手続き

退院の許可が出ましたら外来ホール(5)会計窓口(夜間等で(5)会計窓口終了後は、急患室会計窓口)で会計を済ませ、「退院手続完了通知書」を受け取ってください。

「退院手続完了通知書」は、病棟看護師にお渡しください。

「診察券」と次回診察の「予約表」をお渡ししますので、内容の確認をお願いします。

内科、循環器科、外科、整形外科については、次回外来の時間予約手続きを外来ホール(3)診療予約受付でお願いします。

TOPへ