厚木市立病院

外来受診の手順について(初診の場合)

初診の場合の受付から外来受診、会計までの一般的な流れをご紹介します。

初診とは・・・

  • 初めて当院を受診する場合
  • 傷病が一度治癒した後にまた診療を受ける場合
  • 患者さんが任意に診療を中止し、再び同じ疾病・同じ症状により受診する場合 等のことです。

総合ホールの記載台で受診申込書に必要事項を記入してください。

・受付時間は平日の午前8時30分から午前11時までです。
(正面玄関の利用時間は、午前7時30分から午後8時までです。)
・診療科によっては、午前11時前に受付を終了したり、休診とさせていただく日もあります。
外来担当表」や「休診のお知らせ」をご確認いただくか、電話でお問い合わせください。
・受診申込書は記載台に備え付けてあります。
・受診申込書には、氏名・住所・電話番号・性別・受診を希望される診療科等をご記入いただきます。
・どの診療科を受診して良いか分からない場合は、総合案内に看護師がおりますので、お気軽にご相談ください。

受診申込書、紹介状、保険証、医療証などを1階総合受付③番窓口にご提出ください。(保険証、医療証などは確認後にお返しします。)

・他院からの紹介状(診療情報提供書)をお持ちでない場合、診療費のほかに保険外選定療養費として1,720円(税込)をご負担いただきます。
・脳神経外科及び眼科は紹介状がないと受診できません。
・保険証を忘れた場合は自費診療となります。

診察券、受付票など受診に必要なものをお受け取りください。

・受付票には「受付番号」が印字されております。
診療科でのお呼び出しはこの「受付番号」で行います。
(受付番号は、受付した順番や診察する順番ではありません。)
・受付票はクリアファイルに、診察券はクリアファイルの外ポケットに入れてお渡しします。

各診療科の外来受付へ

各診療科の受付へクリアファイル(診察券、受付票)をご提出ください。

・診察券、受付票はクリアファイルに入れたままご提出ください。
・問診票をお渡ししますのでご記入ください。
記入後の問診票は診療科の受付にご提出ください。

診察順になりましたら、受付票に記載されている「受付番号」でお呼びします。指定された診察室へお入りください。

・外来の待合にモニターを設置しています(一部診療科を除く)。
順番が近づきますと受付番号が表示されますのでご確認ください。
・医療機関からの紹介状をお持ちの患者さんの優先受付を実施しています。

診察

・診察終了後、受付票・基本スケジュール表・院外処方せん(薬の処方がある場合)をクリアファイルに入れてお返しします。
・医師から検査や処置、再診察の指示があった場合は、その指示に従ってください。

会計

 すべての診察や検査などが終わりましたら、1階総合受付④番会計受付にお越しください。

・受付票、基本スケジュール、院外処方せん、診察券が入ったクリアファイルを④番会計受付にご提出ください。
それ以外のものはクリアファイルに入れないようご協力をお願いします。
・「会計表示番号票」をお渡しします。
・計算終了後、総合ホールの会計表示盤に会計表示番号が表示されます。

会計表示盤に会計表示番号が表示されましたら、1階総合ホールに設置されている自動支払機でお支払いください。

・お支払いには、現金のほか、クレジットカード(VISA、MASTER、AMERICAN EXPRESS、JCB、DINERS)もご利用いただけます。
クレジットカード利用の場合は、暗証番号が必要ですのであらかじめご確認ください。また、カードの有効利用期限もあわせてご確認ください。

お薬について

・当院では、原則として院外処方となります。
お薬は保険薬局に処方せんをお持ちいただき、お受け取りください。
・処方せんの有効期間は発行日を含めて4日以内となります。

診察券について

・当院に来院するときは、必ず診察券をお持ちください(初めて受診される方を除く)。
診察・検査の受付や会計処理の際に使用します。
・紛失や破損した場合は、再交付手数料として100円(税込)をご負担いただきます。
平成30年4月1日以降は、お忘れになった場合でも再交付手数料をご負担いただきます。
・高温や磁気の強い場所で保管したり、折り曲げたりすると磁気の読み取りができなくなることがあります。
診察券は大切に保管してください。

外来受診の流れ

TOPへ