厚木市立病院

沿革

開院までのあゆみ

<昭和26年 10月>

神奈川県立厚木病院として開設
6科、51床(内科、小児科、外科、産婦人科、耳鼻科、眼科

開設当時の病院

開設当時の病院

<平成15年 3月>

「神奈川県立病院の厚木市への移譲に関する基本協定」締結

 

 

 

 

 

 

沿革

<平成15年 4月 1日>

現在の病院

昭和26年以来52年の歴史を持つ神奈川県立厚木病院が神奈川県から厚木市に経営移譲され、厚木市立病院として開設

地域医療連携室設置

生活保護法医療機関の指定

結核予防法医療機関の指定

労災医療機関の指定

救急病院の指定

養育医療機関の指定

更生医療機関の指定

臨床研修指定病院

災害医療拠点病院の指定

エイズ治療中心的受入病院の指定

第二種感染症指定医療機関の指定

15診療科 計356床(一般350、感染症6床)

<平成15年 5 月>

女性医療相談コーナー開設

<平成15年 11月>

女性総合外来開設

<平成15年 12月>

コンピュータX線断層診断システム(マルチスライスCT)導入

<平成16年 8月>

多機能乳房X線撮影装置(マンモグラフィー)導入

<平成16年 10月>

オーダリングシステム(1次稼動)導入

<平成17年 3月>

オーダリングシステム(2次稼動・第1段階)導入

<平成17年 6月>

オーダリングシステム全面稼動

<平成17年 9月>

血管撮影X線診断装置更新

<平成18年 1月>

(財)日本医療機能評価機構による病院機能評価(Ver5.0)の認定を受ける。

〈平成18年8月〉

クレジットカードによる医療費の支払いを導入

〈平成18年9月〉

X線一般撮影装置の更新

〈平成19年9月〉

助産師外来(現:助産師ケアルーム)開設

診断用X線透視撮影装置の更新

〈平成20年9月〉

128列マルチスライスCT

128列マルチスライスCT

X線CT装置(128列マルチスライス)導入

〈平成21年3月〉

看護基準(7:1)導入

〈平成21年4月〉

DPC導入

〈平成22年4月〉

厚木市立病院整備基本計画策定

〈平成23年2月〉

新病院完成予定図

新病院完成予定図

(財)日本病院機能評価機構「病院機能評価認定病院Ver6.0」認定

〈平成23年10月〉

オーダリングシステムリニューアル、電子カルテ、電子画像診断の導入

〈平成24年2月〉

新病院建設に伴う病床数の変更(一般309床、感染症6床)

〈平成24年3月〉

新病院建設実施設計を策定

〈平成24年4月〉

経営形態を地方公営企業法全部適用へ移行

新・厚木市立病院運営方針策定

新病院建設に伴う病床数の変更(一般288床、感染症1床) 

〈平成24年10月〉

新病院建設第Ⅰ期工事着工

〈平成25年3月〉

神奈川DMAT(災害派遣医療チーム)の結成

〈平成25年6月〉

禁煙外来、もの忘れ外来、てんかん外来開始

〈平成25年10月〉

市立病院開設10周年記念講演会開催

〈平成26年12月〉

新病院第Ⅰ期工事完成

〈平成27年3月〉

救急手術棟及びA棟(病棟)オープン

ICU・CCUの新設

〈平成27年4月〉

診療科目を12科目追加(15科目から27科目に拡大)

〈平成28年11月〉

新病院第Ⅱ期工事完成

外来・診療・内科系病棟オープン(一般341床、感染症6床)

TOPへ