厚木市立病院

平成28年度第4回厚木市立病院運営審議会会議録概要

1 日時 平成29年3月24日(金)午後1時30分から午後2時25分まで

2 場所 A棟2階大会議室

3 出席者:<厚木市立病院運営審議会委員>
      6人

                       <厚木市立病院>
      病院事業管理者、病院事業局長、副院長、看護部副部長、経営管理課長、病院建設課長、医事課長、
       参与、患者支援センター長、経営管理課経営担当係長、経営管理課担当、患者支援センター担当

 

4 会議概要

(1)経営計画について
  資料1に基づき経営管理課長説明。
  委員     :経営形態についてだが、複数の病院をもっているところならば全部適用をすることによって
          スケールメリットが図られるだろうが、自治体関連病院の中ではどのような経営形態が多いの
          か。
  経営管理課長 :手元に資料はないが、直営が多い。国が進めている公立病院改革の中でいくつかの病院が経営
          形態を変えている状況である。
  委員     :独立行政法人にしているところはあるのか。
  経営管理課長 :神奈川県内では県立病院が独立行政法人としている。
  委員     :独立行政法人にした場合のメリットはどうなのか。
  経営管理課長 :まだ研究途中だが、複数病院がないとスケールメリットはない。

  委員     :基本理念「市民の皆様に信頼される医療を提供します。」とあるが、市民にとって一番重要な
          のは情報だと考えている。どうやって情報公開しているのか。
  経営管理課長 :ホームページにおいて情報公開しているほか、広報誌や連携している地域の診療所にパンフレ
          ットの配布をしている。ホームページについては、平成29年度に更に利用しやすいものに改
          めていくことを考えている。
  委員     :市民が一番要求しているのは情報公開である。施策には情報公開が入っていない。
  経営管理課長 :個別項目として掲げてはいないが、「住民の理解の取組」にあるように、市民に対して取り組
          んでいきたい。
  委員     :インターネット上に手術症例があまり掲載されていない。それだと患者が病院の情報を知るこ
          とができない。できるだけ多くの手術症例を提供してもらいたい。厚木市においては「厚木市
          積極的な情報公開の推進に関する要綱」が定められている。病院としては同様に施策として掲
          げないのか。
  経営管理課長 :厚木市情報公開条例の中で情報公開の推進が定められており、これを病院は実施機関として情
          報公開を進めていく。手術症例公開という御提案いただいた内容については検討していきた
          い。
  委員     :今後、高齢者が増えていくので伝わりやすい情報公開を是非お願いしたい。

  委員     :人件費比率目標値達成については、どのように実現させることを考えているのか。かなり厳し
          いのではないか。
  経営管理課長 :人件費比率については、現在非常に高い状況となっている。現在、347床オープンするのに必
          要な医療職を前倒しで採用している。支障物の影響等から工事が遅れざるを得なくなったこと
          により、300床くらいの収入だが、人件費としては347床分のため人件費比率が高くなってい
          る。職員数は変えずに、収益を増やすことにより達成可能と考えている。
  委員     :かなり前の県立病院時代も人件費比率は高かった記憶があるため、心配になった。
  経営管理課長 :診療内容の向上により1日当たりの入院単価・外来単価が向上しており、以前より収益性は向
          上している。

  委員     :がん診療については、今後どのようなかたちで進めていこうと考えているのか。
  経営管理課長 :地域がん診療連携拠点病院を目指すほか、外来化学療法件数・鏡視下手術件数・内視鏡検査件
          数の増加、がん患者リハビリテーション・緩和ケアの充実などの取組を強化していく。

  委員     :七沢リハビリテーション病院脳血管センターが移譲されることになり、採算があわないからそ
          のようになった経緯もあるだろうが、厚木市立病院も採算という面では大変だろうが、小児医
          療に対する役割の大きさなどからもこれからもお願いしたい。

 

(2)地域医療支援病院について
  資料2に基づき看護部副部長説明。
  質疑なし。

 

(3)外構整備工事の進捗状況について
  資料3に基づき病院建設課長説明。
  委員     :アスベストの問題により解体費用が相当増えたと思うがどのくらいになったのか。
  病院建設課長 :約1億円程度の増額になった。解体費の増額ではなく、あくまでアスベストの処理並びに工
          期の延長になった経費によるものである。

   委員     :メジカルセンター駐車場について、利用時間の記載はないが、メジカルセンター受付時間帯
          は使えないようになっているのか。
  病院建設課長 :基本的には、メジカルセンターが稼働する時間帯は停めない。また、土日はメジカルセンター
          の駐車場がいっぱいになるので、当院の敷地内北側の25台分を共有するよう市の健康づくり
          課とは調整をしている。
 

 (4)その他
  資料「平成29年度 厚木市立病院の組織について」に基づき経営管理課長説明。
  質疑なし。

TOPへ