放射線科

診療案内

放射線科は、医師4人(常勤医2人、非常勤医2人)、放射線技師21人(常勤19人、非常勤2人)で運営しています。目的によって診断部門、治療部門、核医学部門に分かれて業務を分担しています。

医師が行うもの

診断部門

主にCT診断、MR診断、RI診断が主な業務です。各検査には報告書を作成し、依頼した各医師に報告します。

治療部門

主に悪性腫瘍を対象に6MV-X線および電子線を用いて、放射線治療を行っています。なるべく負担の無いようにコミュニケーションを大切にしながら治療しています。

核医学部門

放射性同位元素に検査の目的に応じて薬品を標識し、体内に静注、一定時間後の分布から報告書を作成します。

3部門に分かれて診療しているなかで、直接患者さんに接するのは治療部門だけですが、検査結果であるフィルムを通して間接的に、迅速かつ正確に、診療に役立つように努力しています。

スタッフ

氏名 職名 各種学会の認定など
高橋 直樹 部長 日本医学放射線学会認定専門医
河輪 陽子 上席医長 日本医学放射線学会認定専門医
日本乳癌学会認定医
検診マンモグラフィ読影認定医
日本がん治療認定医
IVR学会専門医