厚木市立病院

IBD【炎症性腸疾患】外来

IBD(炎症性腸疾患)外来を開設します (内科外来)

内科外来において、専門外来IBD(炎症性腸疾患)外来を行っています。
 IBD(炎症性腸疾患)とは、主に消化管に原因不明の慢性的な炎症を引き起こす疾患の総称で、潰瘍性大腸炎・クローン病に代表されます。
 どちらも厚生労働省が難病と指定している特定疾患です。
 長期にわたる管理が必要であり、専門的な知識・治療を必要とします。

IBD外来の詳細
 診療日時 : 毎週木曜日 午後2時から
 診療場所 : 内科外来
 担当医師 : 佐々木 知也(内科主任部長)

 ・ かかりつけ医やご自宅の近くにあるクリニックなどで炎症性腸疾患が疑われて紹介状をお持ちの方
 ・ クリニックなどで炎症性腸疾患と診断され、難治性の下痢や血便、腹痛などの症状があり、精査を希望している方
   医療機関の方は、お手数ですが事前に患者支援センターへ連絡をお願いします。
  (患者支援センター ファックス番号:046-294-3335)

かかりつけ医がない又は予約がない場合は、まず内科外来(平日午前中)に受診してください。

 

TOPへ