厚木市立病院

高額な外来診療を受ける皆さまへ

  平成24年4月1日から、高額な外来診療を受けたときも、限度額適用認定証や高齢受給者証を提示すれば、1か月の1医療機関ごとの窓口での支払い(保険適用の部分のみが対象です。)が自己負担限度額までにとどめられるようになりました。
  この取り扱いを受けるには、事前に「認定証」を入手していただく必要があります。認定証の交付手続きについては、ご加入の健康保険組合、協会けんぽ、または市町村(国民健康保険・後期高齢者医療制度)などにお問い合わせください。

TOPへ