厚木市立病院

妊娠から出産までのこと

妊娠に気がついたら…

先ず、妊娠検査にお越しください。(初回の外来受診は、平日の11時までに受け付けをしてください。2回目以降は予約制になります。)妊娠が確定したら、お住まいの市町村で母子手帳の交付を受けてください。母子手帳には、妊婦健康診査補助券が付いていますので、妊婦健診の際には必ずお持ちください。

詳しくは、当院の出産までの流れをご覧ください。
※厚木市の方は こちら(厚木市ホームページ) をご覧ください。

産婦人科外来

産婦人科外来

③妊婦健診

妊婦健診の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

分娩予約および里帰り分娩

当院での分娩を希望される方は、診察時医師にお申し出ください。
里帰り等で他院での分娩予定の妊婦健診も行っています。里帰りする際は紹介状をお渡しします。
また里帰り分娩の受け入れを行っています。妊娠経過が順調で、合併症のない方をお受けしますので、かかりつけ医の紹介状をお持ちになり、妊娠32週から34週までに診察を受けて分娩予約をしてください。

院では、原則「出産育児一時金の医療機関への直接支払制度」を利用していただきます。
なお、「産科医療補償制度」への登録申請も全員利用していただきます。

04

 

 

 

 

 

 

 

分娩の予約方法 (①か②の、どちらかの方法で予約してください)

① 直接支払制度の利用に合意し、予約する場合

「分べん予約申込書」中の、「直接支払制度合意書」を記入し、産婦人科外来へ提出してください。

提出期限は、妊娠20週までです。提出した時点で分娩予約完了となります。

分べん申込用紙(兼合意書)

② 直接支払制度の利用せずに、予約する場合

「分べん予約申込書」を記入し、入院預かり金40万円を事前に納付していただきます。

納付期限は、妊娠20週までです。納付した時点で分娩予約完了となります。(*納付場所は医事課です)

万一、妊娠20週までに納付されなかった場合は、当院での分娩は行えません。

産科の分べん予約について

 

助産外来

妊娠26週、37週(または38週)、39週の妊婦健診を、医師にかわって助産師が妊婦健診を行います。
妊娠中のマイナートラブルや、分娩・育児に関する不安などゆったりとした診察時間の中で、個別的なご相談や保健指導など対応させていただきます。

助産外来

助産外来の様子

助産外来2

助産外来の様子

 

 

両親学級

当院で出産される方とご家族様を対象に、両親学級を開催しております。

両親学級では妊娠や分娩についての知識を深め、不安を軽減するための産前指導を行っております。

分娩準備や出産に際しての入院方法や、入院時の必要物品などについて説明し、また実際に分娩室や病室の

見学をおこないますので、当院で初めて出産される方はできるだけ受講して下さい。

詳しくは、両親学級の案内をご覧ください。

両親学級の様子

両親学級の様子

両親学級の様子

両親学級の様子

 

 

助産師ケアルーム

「助産師ケアルーム」では、専門的な知識・技術をもった助産師が母乳ケア・骨盤ケア・マタニティヨガクラスを担当し、妊娠中から健康で楽しいマタニティライフを応援し、満足できるお産そして育児へとつながる事を目的としています。

 

サポート体制(妊婦健診から退院後のサポート体制)

妊娠中から、出産および産後の期間において経済的な心配や育児不安のある方に対しては、医師や看護スタッフだけでなくソーシャルワーカーや地域の保健師・助産師と連携を取り合い、不安の軽減に努めながら育児がスタートできるように支援しております。ご不明な点や不安な事などあれば遠慮なくスタッフまでお申し出ください。

 

妊婦健診費用と診療内容

妊婦健診費用と診療内容

 

出産から退院までのこと

 

入院費用:出産費用の総費用(お部屋の費用を含む)(入院期間6日間)

*原則、「出産育児一時金の医療機関への直接支払制度」を利用していただきます。

*費用は、あくまでも標準的な金額ですので、入院日数、処置内容によっては加算料金がかかります。

(1)厚木市内在住・在勤・在学の方

平日の日中に出産された場合は、47万円~です。

夜間、土曜日、日曜日、祝日に出産される場合は、51万円~です。

 

(2)(1)以外の方

平日の日中に出産された場合は、48万円~です。

夜間、土曜日、日曜日、祝日に出産される場合は、52万円~です。

 

入院期間:出産後に異常がなければ、初産婦・経産婦ともに同様となります。

自然分娩:5日目退院(出産日を0日目として6日間)

帝王切開:7日目退院(出産日を0日目として8日間)

 

立ち会い出産や陣痛室の付き添い、ご家族の宿泊などについて

立ち会い出産および、陣痛室の付き添いはご主人様のみとなります。ご家族の面会や付き添いはご遠慮ください。

*立ち会い出産のための、産前クラス等はございません。

陣痛室や出産時のビデオ撮影・録画は、ご遠慮いただいております。

 

 

入院する3A病棟の写真

陣痛室

陣痛室

②

分娩室

授乳コーナー

授乳コーナー

部屋

病室

 

 

 

デイルーム

デイルーム

 

 

 

 

 

3A病棟

ナースステーション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入院時の持ち物

・診察券 ・保険証 ・母子手帳 ・下着類 ・イヤホン ・筆記用具 ・外来でお渡ししたテキスト

・赤ちゃんの肌着、洋服、おくるみ又はバスタオル(退院時に着て帰るものです)

・ 有料個室等の使用申込書:妊娠32週の健診終了後に、各書類をお渡しします。

 

お産セット(入院時にお渡しするもの) *衛生用品等が変更している場合があります。

分娩時から出産後に必要な衛生用品一式と日用品(ボディソープ、シャンプー、リンス、ヘアブラシ、ティッシュ、歯ブラシ、歯磨き粉、コップ、スリッパ)を詰め合わせたもので、入院時にお渡しいたします。
お母様と赤ちゃんの寝巻き類やタオル類、紙オムツをご自由にお使いいただけるシステムになっております。

 

お産セット

お産セット

アメニティグッズ

アメニティグッズ

 

 

 

 

 

 

 

ナプキンL・M・S、 産褥ショーツ、 母乳パット、 帽子、

臍箱、 おしり拭き、 ガーゼハンカチ、 ピュア馬油、

 

 病院からのプレゼント(バーズデイ・カードなど) *デザインが異なる場合があります。

当院で出産された記念品として、あゆコロちゃんのバーズデイ・カードに、お子様の出生時のお写真と、足型をスタンプして、お渡ししております。
また、桐の臍箱にへその緒をお入れしてお渡しいたします。

バースデイ・カード

バースデイ・カード

足型スタンプ

足型スタンプ

 

 

 

 

 

 

 

入院中の食事(御祝い膳) *写真の食事メニューと異なる場合があります。

出産をされた方への御祝いに、一般の病院食とは異なった御祝い膳とおやつメニューを提供しております。

厚木膳洋食

厚木膳洋食

厚木膳和食

厚木膳和食

おやつ

おやつ

 

赤ちゃんの安全管理と診療体制

赤ちゃんの安全を守る為に、産科フロアー内はセキュリュティで管理され、面会者が自由に出入りできないように安全管理しております。また赤ちゃんのベッドにはBabysenseを設置し、無呼吸による乳児突然死症候群を防止しながら、お母様が安心して休まれながら母児同室ができる環境を整えております。
また産科業務に従事するスタッフはNCPR(新生児蘇生)修了認定を取得し分娩に立ち会っています。
入院中には様々な診療科の医師によるきめ細やかなフォロー体制があります。

小児科 生後1日目と5日目に、全身状態の診察をおこない必要に応じて検査等を行います。
整形外科 先天性股関節脱臼を早期に発見し、治療や個別的な指導を行います。
泌尿器科 専門の医師が小児科包茎を診察し、お母様方に専門的アドバイスを行います。
聴力検査 検査技師が聴力検査を行います。(今後、実施予定)
小児科診察

小児科診察

整形外科診察

整形外科診察

 

 

 

 

 

 

 

 

母児同室と母乳育児の推進

産後1日目から母児同室を行う事で、授乳やオムツ交換など赤ちゃんのお世話に慣れた状態で退院できるようにサポートしていきます。また赤ちゃんと同じ部屋で過ごすことで、赤ちゃんが望んだ時にすぐ母乳があげられるため、母乳育児が軌道に乗りやすいというメリットがあります。お母さんと赤ちゃんの最初の関わりである授乳行為が楽しくできるように支援し、親子の絆が深まる事を目指しております。

 

入院中の保健指導

授乳指導:最初の授乳の前に、赤ちゃんの授乳に必要な抱き方や授乳の仕方、おむつや衣類の変え方などについてお話しします。

沐浴指導:赤ちゃんを実際にお風呂に入れていただくことができます。ご主人様が沐浴を希望する際は、スタッフへお申し出ください。

調乳指導:ミルクの作り方について管理栄養士が行います。母乳育児をすすめるための補助として、ミルクを上手に使うこと等、個別的は指導をさせていただきます。

退院指導:退院後の生活をイメージして、不安な事や必要物品など個別的な指導をさせて頂きます。また、子育てに不安が大きい方に対しては地域への連携をすすめております。

調乳指導

調乳指導

沐浴指導

沐浴指導

 

 

 

 

 

 

 

出産から退院までの、お母さんと赤ちゃんの日程

無題*帝王切開の場合は、上記スケジュールとは異なります。

*お母様や赤ちゃんの体調に応じて、スケジュールを変更することがあります。

面会について

面会時間:平日は14時から20時。土日曜日、祝祭日は11時から20時。

面会時の注意事項

*お部屋に入る前に手洗いと手指消毒をおこなって下さい。

*風邪をひいていたり、おたふく風邪など感染性疾患の方は面会をご遠慮願います。

*インフルエンザ流行時には、面会制限する場合がございます。

*4人部屋では大勢の面会はご遠慮いただき、必要時にはデイルームをご利用下さい。

 

 

産後のサポート体制

生後2週間健診

退院から生後1か月の乳児健診までの期間は長く、お母様方にとっては「母乳やミルクは足りているかしら?」「赤ちゃんは順調に発育しているのかな?」など、不安や心配事が多い時期と考えます。当院では、生後2週間目の健診を無料で行う事で、赤ちゃんの体重が順調に増えているか否か、母乳やミルク量のアドバイスを個別的に実施しております。

 

産後健診と乳児健診

出産後、1か月頃を目安にお母さんと赤ちゃんの健康診査を行います。産後健診では、妊娠中と同様に尿検査・血圧・体重測定、必要に応じて採血検査があります。出産後の体調や心配事などあれば遠慮なくご相談下さい。
赤ちゃんの乳児健診は、小児科外来で行います。身長・体重などの諸計測のほか、ビタミンK2シロップの内服、先天性代謝異常検査の結果を受け取る等、大切な健診となりますので必ず受けていただきます。

 

 助産師ケアルーム

助産師ケアルーム

助産師がマタニティヨガや母乳、骨盤、育児等についての不安や悩みの相談を受ける窓口です。

ベビー・マッサージ(今後、クラスを再開する予定です)

 

よくある質問

☆子連れでの受診はできますか。

可能です。ご家族で受診いただく事ができます。

 

☆女性医師の希望はできますか。

可能です。女性医師希望である事を産婦人科受付にてお申し出ください。なお、女性医師が外来担当していない曜日もございますのでご注意ください。分娩時は、女性医師を限定するご要望に添いかねない場合がありますので、ご了承ください。

 

☆子どもの立ち会いはできますか。

実施しておりません。お子様の安全面を考慮し子どもの立ち合い分娩はおこなっておりません。

 

助産師ケアルームについて

母乳ケア

母乳育児には情報も多く、「おっぱいが足りているのか?」「ミルクを足す量は?」「卒乳のやり方は?」など、日々、たくさんの疑問や、乳腺炎や乳頭亀裂などのトラブルが出てくるものです。母乳育児に関する相談や、乳房トラブルに対して、自己マッサージ法の指導や、確かなマッサージ技術を提供し、母乳育児を応援しています。

骨盤ケア・骨盤ケアクラス

妊娠中、産後の腰痛や恥骨痛は仕方がないもの…
ではありません。
不快な症状を軽くして楽しいマタニティ、お産、育児生活を過ごしましょう。
個別対応の外来と体操を中心としたクラスを行います。骨盤から美を目指しましょう。

骨盤クラス

骨盤クラス

 

 

 

 

 

 

 

マタニティヨガ

妊婦に無理なくできるヨガのポーズ・呼吸法・リラックス法を取り入れ、瞑想状態を体感することで心身のバランスを整え、スムーズな出産・子育てに向けて準備を図ることを目指しております。

TOPへ