耳鼻咽喉科

診療案内

常勤医2人、非常勤医1人で外来診療、入院病棟診療、手術を行っています。
当診療科では、耳鼻咽喉科、頭頚部外科として従来からの「耳」「鼻」「のど」の疾患のほか、「くび」までの頭頚部領域を専門分野としています。副鼻腔炎、扁桃炎などに対する手術入院のほか、急性炎症、難聴、めまい、顔面神経麻痺、腫瘍性疾患の入院も行っており、耳鼻咽喉科全般の疾患に対応しています。

外来診療

月曜~金曜:午前8時30分から午前11時まで受け付け

※ 平成24年7月から、毎週水曜日は手術日となるため、外来診療は休診しています。

手術

月曜、水曜、金曜の週3回(予約制)

※ 平成24年7月から水曜日も手術を行っています。
   これに伴い、毎週水曜日の外来診療は休診いたします。

 

平成24年度手術件数(平成24年4月~平成25年3月)
  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 合計
手術数(人) 14 15 23 25 34 10 15 16 16 14 17 24 223

 

手術内容
手術内容 症例数
耳手術 39例
内視鏡下副鼻腔手術 70例(117側)
鼻中隔矯正、下甲介切除 58例
扁桃摘出・アデノイド切除 70例
頸部・唾液腺 15例
喉頭 7例
その他 9例

※重複あり。

 

対象疾患

外耳炎、外耳道腫瘍、急性中耳炎、慢性中耳炎、滲出性中耳炎、真珠腫性中耳炎、耳硬化症、外傷、異物、突発性難聴、メニエール病、外リンパ瘻、音響外傷、騒音性難聴、顔面神経麻痺など

慢性副鼻腔炎、急性副鼻腔炎、鼻茸、アレルギー性鼻炎、肥厚性鼻炎、鼻中隔湾曲症、副鼻腔嚢腫、鼻副鼻腔腫瘍、異物、鼻骨骨折、 眼窩吹き抜け骨折など

のど

急性咽頭炎、慢性咽頭炎、急性扁桃炎、慢性扁桃炎、扁桃周囲膿瘍、口内炎、舌炎、急性喉頭炎、慢性喉頭炎、喉頭浮腫、 アデノイド肥大、 扁桃肥大、咽頭異物、声帯ポリープ、声帯結節、唾液腺貯留膿疱、舌腫瘍、上・中・下咽頭腫瘍、喉頭腫瘍など

くび

頚部リンパ節炎、頚部膿瘍、耳下腺腫瘍、顎下腺腫瘍、甲状腺腫瘍、正中頸嚢瘍、側頸嚢瘍、その他頚部腫瘤

 

スタッフ

氏名 職名 各種学会の認定など
力武 正浩 上席医長 日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医
日本耳鼻咽喉科学会補聴器適合判定医
中上 桂吾 医員 日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
日本耳鼻咽喉科学会補聴器適合判定医
日本医師会認定産業医

外来診療担当(平成28年4月1日)

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前 交代制 力武 正浩 【手術日】 力武 正浩 交代制
中上 桂吾 中上 桂吾
備考 【手術日】 午後:予約患者のみ 午後:予約患者のみ 【手術日】