腎臓・高血圧内科

  

診療内容

1.腎臓疾患を専門に診察している医師が、月曜日から金曜日に外来を行っています。
2・ネフローゼ症候群を始めとする糸球体腎炎、腎機能障害(軽度~末期)や透析患者さんの合併症など幅広く診察しています。
3・透析をひかえている末期腎不全の患者さんは、専門のスタッフがチームで指導しています。
4.血液透析だけでなく、腹膜透析、急性血液浄化及び特殊浄化も行っています。

診療実績

血液浄化療法施行件数
(平成24年4月~平成25年3月)
区分 件数
外来血液透析患者 491
入院血液透析患者 835
特殊血液浄化療法  72
血液透析導入患者  40

 

特殊血液浄化療法区分
区分 件数
血漿交換  3
持続血液ろ過透析 31
腹水濾過濃縮再静注法  7
エンドトキシン吸着  9
顆粒球吸着療法 22

外来診療担当(平成28年7月1日)

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前 山本 裕康
小林 賛光
新倉 崇仁 山本 裕康 小林 賛光 本田 康介
午後
(予約・再診のみ)
  ★腎不全外来
小林 賛光
  本田 康介  

 

【血液浄化センターからのお知らせ①】

厚木市立病院では、地域からの外来維持透析患者さんを受け入れておりますのでご相談ください。

【透析スケジュール】

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
午前8:30
~14:00

※透析を始めるにあたり、外来受診(火曜午後14:00~16:00の腎不全外来)が必要となります。

お問い合わせ・ご相談は、血液浄化センターまで。

平日(月曜日~金曜日)午後3時から午後5時

電話:046-221-1570(代表)

【血液浄化センターからのお知らせ②】

~オンラインHDF療法始めました~

厚木市立病院では、より安全で質の高い治療法である『オンラインHDF』を実施しています。

☆オンラインHDFとは?
 オンラインHDFとは、従来の血液透析(HD)に加えて、大量の透析液を補液に用いた血液濾過(HF)を同時に行う血液透析濾過療法です。従来の血液透析で取りきれない大きな物質を体内から取り除くことができ、様々な合併症の軽減が期待できます。

《主な利点》
・治療中の血圧低下の予防効果
・貧血の改善
・栄養状態の改善
・足のムズムズが軽減
・従来の血液透析で取りきれない物質の除去

 当センターでは、オンラインHDFに使用する透析液を、日本透析医学会「透析液水質基準」の工程管理に基づき清浄化をしていますので、安心して治療を受けていただくことができます。

お問い合わせ・ご相談は、血液浄化センターまで

平日(月曜日~金曜日)午後3時から午後5時

電話:046-221-1570(代表)