看護部

看護部の紹介

厚木市立病院は地域の中核病院として、急性期医療を提供する総合病院です。現在、新病院建設が進められています。

平成28年11月に第Ⅱ期工事が終わり、全ての病院機能が稼働しています。

ICU・CCUとHCU、手術部にはハイブリット手術室が整備されるなど、急性期医療を提供できる環境が整いました。

一般病棟の病室は床面積を広くし患者さんがよりよく入院生活が送れるようになりました。

看護部理念は『愛・安全・患者が主役の看護』です。患者さん一人ひとりを尊重した看護を実践しています。

そのためには看護師として専門的知識・技術を高めていくと同時に人を大切に思う心を育てています。

また、専門職業人としてのキャリアアップを支援し、看護の喜びを感じ、生き生きと働き続けることができる職場づくりに取り組んでいます。

「大切な人が病気になった時に入院させたい病院」「厚木市立病院で働くことができて良かったと思える病院」を目指しています。

副院長兼看護部長 鷲塚 明子

鷲塚さん

 

 

看護部理念

愛・安全・患者が主役の看護

看護部方針

1 根拠に基づいた看護を実践し、患者の回復過程を促進します

2 人権を尊重した心あたたかな看護を提供します

3 経済性、効率性を踏まえた看護を提供します

看護部概要

看護体制

 病棟とICU・CCU、HCU、外来、手術部、看護教育の14単位で運営しています。一般病棟7:1(看護職員配置)入院基本料を取り、質の高い看護の提供を目指しています。

看護方式

 チームナーシング方式を採用しており、病棟によっては、2~3チームに分かれ、チームリーダーが中心となり看護を行っています。また、固定チーム制や継続受け持ち制を併用し、細やかな看護を提供し安心して入院できるよう工夫しているところもあります。

 
ある日の内科病棟  ある日の外科病棟

 

 勤務体制

 三交替勤務と二交替勤務を併用しています。手術部は当直です。

各セクション紹介

  • 3A病棟:産婦人科・外科・整形外科・形成外科・内科
  • 3B病棟:小児科(未熟児含む)
  • 4A病棟:脳神経外科・耳鼻科
  • 4B病棟:循環器内科・内科・感染症(6)
  • 5A病棟:外科・泌尿器科
  • 5B病棟:内科・外科
  • 6A病棟:整形外科・眼科
  • 6B病棟:内科・整形外科
  • ICU・CCU
  • HCU
  • 手術部
  • 外来一般診療:27診療科・中央処置室
  • 外来中央診療:救急センター・内視鏡室・血液浄化センター・ 外来治療室
  • 看護教育