厚木市立病院

「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」の先進医療が承認されました。

2018/08/28

先進医療について
先進医療とは、厚生労働省が認めた医療機関のみが実施できる医療技術のことです。
当院では、平成30年8月より「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術」が先進医療として承認されました。
これにより先進医療である手術は片眼330,000円で全額自己負担となるものの手術前後の診察・検査、薬剤等の費用は、健康保険適用で行えるようになりました。
詳しくはこちら(眼科診療案内)をご覧ください。

TOPへ