厚木市立病院

化学療法(抗がん剤治療)を受けている、あるいは受ける予定の皆さまへ

2020/04/30

新型コロナウィルスの感染拡大が懸念されております。
化学療法により骨髄抑制や免疫力低下が起こることがあります。
このような状況で皆さまが新型コロナウィルスに感染すると重症化する恐れがあります。 そのために感染を予防することが重要です。

 

化学療法は原疾患治療のためには継続することが望まれますが、継続に関しては主治医とご相談ください。
治療の一時的な休止・延期・内服への切り替えなど調整できることがあります。

 

治療の日は(外来治療室・入院ともに)、来院前に体温を測定してください。
37.5 度以上の発熱、咳・咽頭痛など風邪の症状、味覚・嗅覚異常、強い倦怠感や息苦しさなどの自覚症状がおありの方は、お電話にて来院前にご相談ください。
9時前の場合はお電話で該当科の医師が対応いたします。

 

 人混みやいわゆる三密(密閉・密集・密接)を避けてください。こまめな手洗いを心掛けてください。
アルコールなどによる手指消毒や石鹸による手洗い(最低20秒)をお勧めします。
睡眠や食事をしっかりととり体調を整えてください。家族全員で行うと効果的です。

 

2020 年4 月     厚木市立病院化学療法委員会委員長・病院長

TOPへ