厚木市立病院

当院の診療体制等について(お知らせ)

2020/09/15

 当院は、神奈川県の第二種感染症指定医療機関に指定されており、現在、新型コロナウイルス感染症の拡大を踏まえ、移行期・蔓延期の中等症患者のさらなる受入れのため、22 床まで拡大し診療しております。
今般、当院の一般病棟に入院された患者が、新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明しました。

感染拡大防止のため、直ちに、接触した可能性のある入院患者ならびに病院職員の検査を行うと伴に、該当病棟の新規入院患者の受け入れを一時的に停止しておりましたが、全員の陰性が確認されたことから新規の入院患者の受け入れを再開いたしました。
引き続き、院内の感染対策については、万全を期してまいりますので、安心して受診等くださるようお願いいたします。

【当院の診療体制】

1 入院診療

  通常どおり入院診療を行っています。
  新型コロナウイルス感染症の患者さんについては、専用の病棟を確保して対応しております。

2 一般外来診療及び救急外来

   通常どおり外来診療を行っています。

【当院の感染対策等】

1 必要に応じてウイルス検査と胸部CT検査による新型コロナウイルス感染の有無をチェックします。

2 出入口を正面玄関1か所として、来院者に検温を行い、発熱者に対して問診による感染症チェックをします。

3 来院される方は、マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保及び手指消毒にご協力をお願いいたします。

4 面会につきましては、原則禁止とします。

 ※今後の感染拡大の状況により変更になる場合があります。

 安心・安全な医療を提供するため、感染拡大防止の取組につきましては、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

院長

TOPへ