厚木市立病院

新型コロナウイルス感染症の発生について

2021/04/05

 令和3年4月5日(月)に、一般病棟に従事している看護師2人が新型コロナウイルス感染症に感染していることが確認されました。

 いずれの職員も、4月4日(日)の休暇日に発熱を確認したため、翌日の勤務はせず、当院でLAMP法による検査を実施したところ、陽性が判明しました。

 直ちに厚木保健福祉事務所に連絡し、追跡調査を行った結果、その他1人の看護師が濃厚接触者に該当しましたが、当院でLAMP法による検査を実施したところ、陰性を確認しました。院内での感染対策を徹底しており、患者さまへの濃厚接触はありません。

 なお、このことにより通常診療に影響はありません。

 患者さまや、御家族の皆さま、市民の皆さま、関係医療機関の皆さまにはご心配とご迷惑をおかけしますが、職員一同これまで以上に感染対策を徹底してまいりますので、御理解と御協力のほどよろしくお願いいたします。

厚木市立病院 院長 長谷川 節

 

 

 

TOPへ