厚木市立病院

厚木市立病院におけるCOVID-19病棟の病床拡大について

2021/08/30

 本日から、COVID-19病棟の病床20床を拡大し、合計44床となりました。診療には引き続き、当院呼吸器内科医師4名が当たりますので、一時的に新規呼吸器内科疾患の患者様のご紹介を停止させていただくことになります。

 病床拡大の決定からの準備期間が短く、円滑な医療体制を構築するまではしばらく時間が必要な状況です。それに加え、重症管理できる陰圧個室の確保も限界があり、病床拡大後も難しいベッドコントロールを余儀なくされることや、治療に制約が生じることも予想されます。

 少数の医師でCOVID-19診療を継続していかなければならない状況、難しいベッドコントロールの中でのスタートとなりますが、引き続き市民の健康のため、最大限努力を続けていく所存でおりますので、何卒皆様のご協力、ご理解を頂けますと幸いです。

院長 長谷川 節

TOPへ