厚木市立病院

皮膚科

診療案内

常勤医1人、非常勤医2人で診療を行っています。
月曜日~金曜日の午前中が一般外来で午前8時から10時30分まで受け付けています。
初診も毎日受け付けています。なるべく紹介状をお持ちください。
午後は手術および検査で完全予約制です。

診療内容

広く皮膚科領域の疾患に対応しています。

乾癬

塗り薬による治療から、紫外線による治療、飲み薬による治療など幅広く対応しております。

アトピー性皮膚炎

飲み薬を含めた積極的な治療を行っています。血液検査によるアレルギーの検索も可能です。

外来手術

局所麻酔による外来手術を積極的に行っています。ほくろや皮膚の良性腫瘍、ボーエン病や日光角化症、基底細胞癌などの悪性腫瘍にも対応しています。

皮膚生検術

診断困難な疾患では皮膚生検術を行っています。小さく皮膚を採取して病理組織学的に検査します。

パッチテスト

金属アレルギーや接触皮膚炎に対し、パッチテストによる検査を行っています。
ジャパニーズスタンダードアレルゲンに対するパッチテストにも対応します。

巻き爪治療

ワイヤー法による巻き爪の矯正治療を行っています(自費)。

液体窒素冷凍凝固療法

皮膚の小腫瘍やいぼに対し、液体窒素による冷凍凝固療法を行っています。

エキシマ紫外線療法

ターゲット型の紫外線照射機により乾癬や白斑、円形脱毛症、掌蹠膿疱症などの治療を行います。

爪白癬(爪水虫)

可能な限り飲み薬による治療を行い完治を目指します。

その他

皮膚のお悩みは何でもご相談ください。

スタッフ

氏名 職名 各種学会の認定など
唐川 大 上席医長 日本皮膚科学会専門医

外来診療担当

外来担当表はこちら

TOPへ