厚木市立病院

産婦人科

無痛分娩初診外来を開設(厚木市立病院)

総合病院である利点を生かし、他科と連携した診療と治療

診療案内

 当院では、総合病院である利点を生かして、他科と連携しながら診療・治療に取り組んでいます。
 産科診療では、自然分娩を基本とし、患者さんの目線に立った医療を心掛けています。分娩後に異常がなければ1日後、帝王切開の場合は3日後から母児同室としています。
 また、小児科と連携してハイリスク妊婦への対応も行っています。
 婦人科診療では、悪性腫瘍、良性疾患に対応し、年齢や合併症などを考慮しながら、患者さん・ご家族にとって望ましい治療を一緒に考えます。

医師紹介

部長
茂木 真
「安心・安全でより多様なニーズに対応するため、患者さん一人一人に寄り添い、出産だけでなくその後の育児につながるサポートをします」
[専門]婦人科腫瘍/産婦人科一般
日本産婦人科学会専門医/日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医/がん治療認定医
医員
金 世奈
「厚木市や周辺地域の周産期・救急医療に貢献できるよう尽力します」
[専門]産婦人科一般
医員
佐藤 勇喜
「日々の診療のみでなく、患者様・ご家族様に安心して医療を受けていただけるよう精一杯サポートします。些細なことでも気軽にご相談してください」
[専門]産婦人科一般

 

主な疾患

子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がん、子宮筋腫、子宮脱など

外来診療

毎週月~金曜に外来を行っています。毎週月・水・金曜の午後には予約患者のみ受け付けています。
■「外来担当表」はこちらを確認してください。

お知らせ

産科のページ
出産から産後までの流れや当院での様子、サポート体制をまとめています。詳しくはこちらをご覧ください。

総合病院の産婦人科だからこそできる手厚いサポート情報!

産婦人科リーフレット

 

TOPへ