厚木市立病院

放射線治療

身体の機能や形態を温存しながら行える「痛くない」がん治療です。

 放射線治療とは、「切らずに治す』がん治療です。初回治療として完治を目指して行う他、以前に何らかのがん治療を受けられた方で再発や転移がある場合も放射線治療の適応になることがあります。実際に治療が適応となった場合、放射線治療専門医が診察をした後、治療の説明をし、CT撮影で位置決めを行い、治療計画を立案・検証し、治療を開始します。放射線治療自体は通常15分ほどの照射で、その間の痛みは全くありません。

 当院では、前立線癌、乳癌、肺癌、大腸癌、子宮頸癌の初回治療の他、骨転移などに対する緩和的照射を行っています。また、当院以外で治療をしている患者さんの照射も行っていますので、治療を検討している方は、患者支援センターにご連絡ください。

患者支援センター 046-221-1570

主な対象疾患

  • 前立線癌
  • 乳癌
  • 肺癌
  • 大腸癌
  • 子宮頸癌
  • 骨転移などに対する緩和的照射

関連ページリンク

手術療法」「薬物療法」「放射線治療」「緩和ケア

神奈川県がん診療連携指定病院プロジェクト

TOPへ