厚木市立病院

薬剤科

薬剤部は外来棟1階にあります。薬剤師24名(常勤22名、非常勤2名)が所属しています。

調剤

 外来・救急患者さんの処方を調剤しています。入院患者さんの内服薬や注射薬の調剤と合わせて、個人別セットもしています。

抗がん剤混注業務

 安全キャビネットを設置した薬剤部門専用の調製室で、適切な抗がん剤曝露対策を行ったうえで、外来・入院患者さんの注射抗がん剤の調製を行っています。

病棟業務

 各病棟に専任の薬剤師を配置して、処方確認、薬の説明、相談対応、処方提案などを行っています。
 また、患者さんの入院前に使用していた薬を確認して、手術期に中止が必要な薬ではないか、薬が重複していないか、不要な薬が処方されていないかなどもチェックし、治療が円滑に行えるようにしています。
 医師や看護師など、さまざまな医療職と協力し、より良い医療のために日々業務を行っています。

医薬品情報管理

 日々更新される医薬品の情報を収集・評価・整理し、病院内の各部署に提供しています。
 その他、副作用情報の収集・評価、治療薬の管理、採用薬を審議する薬事委員会の事務局としても活動しています。

薬学生病院実務実習

 2.5か月間(11週間)の病院実習を年間3回、毎年6名程度受け入れています。
 調剤業務をはじめ、認定薬剤師による講義、病棟での薬剤管理指導業務、疼痛緩和チーム、NST・摂食嚥下チーム回診の見学、他の医療技術部門の見学なども行っています。
 実際の病院薬剤師の業務を経験できるよう実習を行っています。

チーム医療

チーム 概  要
感染制御(ICT) 多職種による環境ラウンドを行い、院内感染防止対策に努めています。
抗菌薬適正使用(AST) 血液培養陽性症例、TDMなどに積極的に介入し、抗菌薬適正使用を推進しています。
緩和ケア がんによる痛みのある患者さんを中心に、院内の各病棟と外来を多職種(医師・看護師・薬剤師など)で定期的に回診しています。薬剤師の視点から、痛みのコントロール・副作用・精神ケアなどに介入し、緩和薬物療法における薬剤の適正使用に努め、患者さんの心に寄り添えるよう心掛けています。
抗がん剤治療 がん薬物療法認定薬剤師・がん治療を担当している病棟薬剤師で編成されたチーム制で、がん化学療法を受ける患者さんすべてを対象に、抗がん剤ミキシングとレジメンチェック(がん腫別のレジメン・体格に応じた用量設定・血液検査などのチェック)を行っています。本チームでは、患者さんに適切な標準治療を提供するために、国内外のガイドライン・臨床試験結果などの新しい情報を日々アップデートし、スタッフへの教育も行っています。また、キャンサーボードや外来治療室カンファレンスに参加し、医師や看護師などの多職種と意見交換を行い、治療方針・薬剤選択・投与量の確認や副作用予防法の提案などを行っています。
HIV感染症 HIV感染症の治療の柱は薬物療法です。治療が継続できるよう、チームで支えています。
栄養サポート 患者さんの栄養状態を維持向上するため、週に1度のラウンドで、食事や点滴、経腸栄養、薬剤の調整を行っています。
摂食嚥下 「口から食べる」ことを目標に、患者さんの嚥下評価、食形態の調整を行い、リハビリテーションにつなげています。
褥瘡対策 褥瘡のある患者さんの処置を行うとともに、褥瘡予防の対策、スタッフへの指導、褥瘡に関する統計業務などを行っています。
糖尿病ケア 効果的な療養支援を提供することを目的としています。定期的に糖尿病教室を開き、参加者の糖尿病に対する理解を深め、療養行動のきかっけづくりを支援しています。

 

認定薬剤師一覧(令和3年12月現在)

認 定 名 認定機関 取得者数
日本薬剤師研修センター認定薬剤師 日本薬剤師研修センター  8名
日病薬病院薬学認定薬剤師 日本病院薬剤師会  7名
認定実務実習指導薬剤師  日本薬剤師研修センター  2名
感染制御認定薬剤師  日本病院薬剤師会  1名
抗菌化学療法認定薬剤師  日本化学療法学会  2名
 インフェクションコントロールドクター  日本感染症学会  1名
 緩和薬物療法認定薬剤師  日本緩和医療薬学会  1名
 麻薬教育認定薬剤師  日本緩和医療薬学会  1名
 がん薬物療法専門薬剤師  日本病院薬剤師会  1名
 がん薬物療法認定薬剤師  日本病院薬剤師会  3名
 外来がん治療認定薬剤師  日本臨床腫瘍薬学会  1名
 HIV感染症薬物療法認定薬剤師  日本病院薬剤師会  1名
 NST専門療法士  日本静脈経腸栄養学会  1名
 糖尿病療養指導士  日本糖尿病療養指導士認定機構  3名 
 神奈川県糖尿病療養指導士  神奈川県糖尿病療養指導士認定機構  3名
 糖尿病薬物療法認定薬剤師  日本くすりと糖尿病学会  2名
 漢方薬・生薬認定薬剤師  日本薬剤師研修センター  2名
 医療情報技師  日本医療情報学会  1名
 公認スポーツファーマシスト  日本アンチ・ドーピング機構  1名

 

TOPへ