厚木市立病院

消化器外科

高齢化社会にも対応した手術や術後管理を

診療案内

 当院では、良性疾患だけでなく悪性疾患(がん)の治療にも力を入れています。早期のがんに対しては、適応のあるものは内視鏡的に切除し、困難な場合や進行がんに関しては、がんの進行具合による手術や抗がん剤(放射線)治療を組み合わせるなど、個々の患者さんの状況・環境・希望を考慮して、対応を検討していきます。鏡視下(腹腔鏡)手術を積極的に導入し、傷の小さい体への負担の少ない手術を行っています。
 現在、日本の人口動態を反映し、高齢者の手術も増えています。当院では高齢化社会に適した手術や術後管理を心掛けています。

医師紹介

副院長兼中央診療部門手術部長兼感染対策室長
増渕 正隆
「当院の基本理念である『市民の皆様に信頼される医療の提供』と慈恵大学の理念である『病気を診ずして病人を診よ』という二つの理念を常に念頭に置いて、診察、検査、治療に当たっています」
[専門]消化管外科/胸部外科/乳腺・内分泌外科/外科一般

日本外科学会専門医/日本消化器内視鏡学会専門医/日本胸部外科学会認定医/ICD(Infection Control Doctor)

外科系統括診療部長兼主任部長兼内視鏡センター長兼外来治療室長
渡部 通章
「好きな言葉:為せば成る、為さねば成らぬ何事も。成らぬは人の為さぬなりけり」
[専門]消化管外科/胸部外科/乳腺・内分泌外科/外科一般
日本外科学会外科専門医・指導医/日本消化器外科学会消化器外科専門医・指導医/消化器がん外科治療認定医/日本臨床外科学会評議員/日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医・指導医/日本大腸肛門病学会大腸肛門専門医・指導医・評議員/日本消化器病学会消化器病専門医/日本乳癌学会認定医/日本がん治療認定医機構認定医・暫定教育医/日本医師会認定産業医/ICD/日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会ストーマ認定士・評議員/日本消化管学会胃腸科専門医・暫定指導医・代議員/公益財団法人宮田心臓病研究振興基金評議員/日本腹部救急医学会認定医・評議員
上席医長
兼平 卓
「地域の医療に貢献できるように頑張ります」
[専門]消化器外科/外科一般
日本外科学会専門医・指導医/日本消化器外科学会専門医/日本消化器内視鏡学会専門医/日本消化器がん外科医療認定医/日本肝胆膵外科学会高度技能専門医・評議員/緩和ケア研修修了医/ICD
上席医長
平本 悠樹
「病気になるとカラダだけではなく、ココロも苦しくなります。私は、地域の皆さんのカラダとココロの苦しみを治療していきたいと考えています」
 [専門]消化器外科/外科一般
日本外科学会専門医/緩和ケア研修修了医/日本消化器外科学会専門医/消化器がん治療認定医/臨床研修指導医
医長
佐々木 茂真
「地域の皆さんや厚木の医療に貢献できるよう頑張っていきます」
[専門]消化器外科/外科一般
日本外科学会専門医/緩和ケア研修修了医/日本内視鏡外科学会技術認定医/日本消化器外科学会専門医/消化器がん外科治療認定医
医長
北澤 征三
「誠意をもって治療いたします」
[専門]消化器外科/外科一般
日本外科学会専門医/緩和ケア研修修了医/日本消化器外科学会専門医/消化器がん外科治療認定医
医員
須山 祐
「患者さんに誠意を持って治療を行えるよう、日々努力していきます。些細なことでも、お気軽にご相談ください」
[専門]外科一般
医員
岡﨑 考平
「患者さんに誠意を持って全力で治療に当たります。よろしくお願いします」
[専門]外科一般

非常勤医師

羽田 丈紀
毎週木曜日午後出勤
[専門]肛門専門外来
日本外科学会専門医/日本消化器外科学会専門医/日本消化器内視鏡学会専門医/日本大腸肛門病学会専門医

主な疾患

食道・胃・大腸・小腸・虫垂・肛門・肝臓・膵臓・胆道・胆嚢などの消化器及び腹壁にできた病気や胃がん・大腸がん、鼠経ヘルニア、肛門疾患など

外来診療

時間予約制。毎週月~金曜に実施しています。
■「外来担当表」はこちらを確認してください。

診療実績

2021年 2020年 2019年
結腸・直腸がん(鏡視下) 90(75) 86(60) 90(72)
胃がん・GIST(LAG/LECS) 23(11/0) 32(11/16) 40(11/3)
肝臓・胆道・膵がん 25 21 27
肺がん(鏡視下) 22(3) 9(1) 22(6)
乳がん(SNBx) 23 20(17) 16(16)
胆石症(鏡視下) 65(60) 54(46) 65(54)
ヘルニア 96 129 104
肛門疾患 55 48 66
虫垂炎(鏡視下) 37(29) 41(34) 18(17)
気胸(鏡視下) 5(5) 4(4) 7(7)

お知らせ

TOPへ