厚木市立病院

消化器・肝臓内科

専門医の確かな技術で痛みの少ない検査を

診療案内

 当院では、週3回の消化管内視鏡検査をはじめとして、肝・胆道・膵疾患などの検査を、ほとんど大学病院と同等に行うことができる体制を整えています。
 消化器内視鏡専門医による痛みの少ない内視鏡ができるほか、早期胃がん・大腸がんに対する内視鏡治療(ESD)や、胆道疾患に対する内視鏡治療(ERGP)、超音波内視鏡(EUC)検査も行っています。吐下血に対する緊急内視鏡にも随時対応します。
 また、肝臓専門医による肝炎、肝硬変、肝がんの治療も行っています。

医師紹介

上席医長
岩久 章
「当院の消化器内科は、食道から大腸までの消化管、肝・胆・膵と全ての消化器系の疾患を診療しています。処置においては、内視鏡だけでなく血管内カテーテル治療や超音波を用いた穿刺ドレナージ、肝がんのラジオ波焼灼術など、大学病院と同等レベルのものまで幅広く行っています」
[専門]肝・胆・膵/消化管/内科一般
総合内科専門医/日本消化器病学会専門医/日本肝臓病学会専門医
医長
髙見 信一郎
[専門]消化器疾患/内科一般
医長
安藤 理孝
「内視鏡を使った体に負担の少ない検査・治療を数多く行っています。お気軽にご相談ください」
[専門]消化器・肝臓内科
日本内科学会認定内科医/消化器病専門医/消化器内視鏡専門医
  医員
山本 玖美
[専門]消化器疾患/内科一般
医員
力石 智子
「患者さんの立場に立ち、可能な限り希望に添える医療を行いたいと考えています。当院では、内視鏡などの手技処置含め、さまざまな検査を行っており、幅広い分野に対応しています」

[専門]消化器疾患/内科一般
医員
住吉 那月
「安心して検査・治療を受けていただけるよう丁寧な説明を心掛けていきます。心配なことがありましたらお気軽にご相談ください」
[専門]内科・消化器一般

主な疾患

大腸ポリープ、早期胃がん・大腸がん、炎症性腸疾患(クローン病、潰瘍性大腸炎)
胆石、胆道がん、肝炎、肝硬変、肝がん、膵炎、膵がんなど

外来診療

初診は平日午前11時まで受け付けています。
⇒消化器・肝臓外来(内科外来)について詳しくはこちら

■「外来担当表」はこちらを確認してください。

診療実績

治療内容 件数(2019年度)
内視鏡的逆行性膵胆管造影(ERCP) 406件
超音波内視鏡(EUS、EUS-FNA含む) 73件
内視鏡的粘膜下層剥離術(食道、胃ESD) 34件
内視鏡的粘膜下層剥離術(大腸ESD) 10件
肝動脈塞栓術(TACE) 33件
経皮的ラジオ波焼灼術(RFA) 7件

お知らせ

TOPへ