厚木市立病院

脳神経内科

地域と連携して親切な診療、正確な診断・治療を

診療案内

 脳神経内科では、パーキンソン病やアルツハイマー病、筋ジストロフィーなどの脳や脊髄、神経、筋肉の病気を診療しています。
 当院では、近隣の神経内科や脳神経外科とも連携し、手足のまひ、しびれ、震えなどでお困りの患者さんに、CTやMRIなどの画像検査をはじめ、血液・尿、髄液検査、脳波・筋電図・末梢神経伝導検査といった生理学的検査による診断を実施。薬剤やリハビリテーション的アプローチによる治療をしています。
 また、特定疾患(難病)や身体障害者手帳(肢体不自由・言語聴覚)などの公的助成の申請も行います。

医師紹介

病院事業管理者兼院長兼リハビリテーションセンター長
長谷川 節
「私のモットーは『一診入魂』です。ご本人やご家族の皆さんに寄り添った診療を心掛けています」
[専門]神経内科一般/神経リハビリテーション
日本内科学会認定医・指導医/日本神経学会認定専門医・指導医/日本脳卒中学会認定専門医・指導医/日本神経治療学会評議員
部長
森田 昌代
「話す、食べる、書く、歩く・・・当たり前の動作がうまくいかないと感じたら、まずはご相談ください。寄り添います」
[専門]神経内科一般/てんかん(成人)/認知症
日本内科学会認定医・指導医/日本神経学会認定専門医・指導医/日本認知症学会専門医・指導医/日本認知症予防学会専門医

主な疾患

パーキンソン病、脊髄小脳変性症、認知症、アルツハイマー症、脳血管障害、多発性硬化症、重症筋無力症、ギランバレー症候群、運動ニューロン症、末梢神経筋疾患、てんかん

外来診療

時間予約制。脳神経内科外来は毎週月・火曜の午後に実施しています。
⇒脳神経内科外来について詳しくはこちら

■「外来担当表」はこちらを確認してください。

診療実績

  2018年 2019年 2020年
脳血管障害 脳梗塞/一過性脳虚血発作 7 12 12
脳出血 0 0 0
感染・炎症性疾患 脳炎/髄膜炎 0 1 2
脊髄炎 2 0 2
プリオン病 1 1 1
変性疾患 パーキンソン病感染疾患 12 13 17
認知症 2 0 4
脊髄小脳変性症 0 0 1
運動ニューロン病 0 0 1
脳髄性疾患 多発性硬化症/視神経脊髄炎 1 1 3
ギランバレー症候群/フィッシャー症候群 1 3 1
末梢神経障害 慢性炎症性脱髄性多発神経炎 5 5 10
その他 1 2 3
筋疾患 筋ジストロフィー 0 1 1
筋炎 0 0 0
神経筋接合部疾患 重症筋無力症 2 0 0
発作性疾患 てんかん 1 4 2
合計 35 43 60

お知らせ

TOPへ